働き方改革紹介 WORK STYLE

case

「あなたにあずけたい」と言われる保育士に

川口西保育所

施設長 清水 啓太 先生

「職員の成長=園の成長」の考えをベースに、全職員の成長のための制度を整備中。第一弾として、職員に向けた基本理念を設置し、日常の業務に浸透するよう従来の職員心得の見直しを行っている。(2020年12月取材)

Q.どのような改革をしていますか?

職員の意識と行動の改革を行っています。もともと園児に対する教育理念や保育理念はあったのですが、職員に対する理念がなかったので「基本理念」を作成しました。そして、基本理念を自分のこととして現場で活用できるように、取るべき行動を具体化した「職員心得」の見直しをしています。編成チームを中心に全職員が関わり、作り上げることが目標です。

Q.なぜ基本理念を作成しましたか?

うちの基本理念は『あなたにあずけたい、と言われる出会い』です。基本理念とは、会社から従業員に向けて「こうあってほしい」というメッセージ。この園に子どもを預けたいのではなく「○○先生に預けたい!」と言われる保育士になってほしいという意味を込めています。そうなれば、どこに行っても通用する! 例え活躍の場が別の園になることがあっても、保育士として信頼される人物になってほしいのです。

Q.職員心得を見直しているのは、なぜですか?

『認識』は人によって違いますよね。例えば「8時までに園に来てください」と言うと、8時までに門に着くことだと思う人、玄関に入ることだと思う人、園内の私の部屋にいることだと思う人など、それぞれ異なった認識があります。私の認識を押しつけると、ほかの認識を否定することになってしまうので、この園の認識をみんなでつくって行動してほしいからです。

Q.これからどのような園にしていきたいですか?

2021年2月に新園舎が完成するのを機に、さらに開かれた園にしたと思っています。先代の施設長が「時代の波に流される必要はないが、波に乗ってみることは必要」と言っていたのを思い出し、園や私のことを知ってもらいたいとInstagramを始めました。興味のある方はアカウントをお伝えしますよ(笑)

メッセージ

以前は、雇用形態といえば正社員かパートしかありませんでした。今は勤務時間や曜日が選べるなど、各園が独自の選択肢をつくり、働きやすい環境を整えています。福山市には私立保育園が約60園あり、園の数だけ働き方があります。どこかにあなたに合う園がきっとあるので、保育士をめざしたときの気もちを持ち続けながら「あなたに預けたい」と言ってもらえる先生になってください。

お気軽にお問い合わせください CONTACT

お問い合わせ

「ハタラクほいく」ホームページのご意見をお聞かせください。

広島県健康福祉局安心保育推進課

TEL:082-513-3174 FAX:082-502-3674

受付 8:30〜17:15(土・日・祝日を除く)