保育士の声 REPORT

voice

保育士レポート 幼児部主任

認定こども園つばめ 勤続19年

保育教諭

増村めぐみ先生

子どもが大好きで保育教諭になり、新卒から入職し「認定こども園つばめ」一筋。幼児部(年少〜年長)の主任として職員の勤務スケジュール調整、保育補佐、行事運営、若い職員の指導・相談も行う。

Q.仕事で気をつけていることは?

落ち着かない子や集団に溶けこめない子がいる場合の職員配置や、若い職員のサポートなど、職員が安心して仕事に専念できる環境づくりを心がけています。職員の安心を守ることにより保育環境が向上し、子どもの成長に良い影響を与えることができると思っています。

Q.うれしかった出来事は?

うちの園では、自主性を大切にしつつ、集団ルールも守るよう子どもたちに教えています。その成果があり、小学校の先生に「この園からきた子は、よく話を聞いてくれる子が多い」と言ってもらったときには、保育士として子どもの成長に関われた喜びを噛みしめました。

Q.保育士・保育教諭をやっていてよかったと思うことは?

「先生のような保育士に私もなりたい」と言って、卒園した子が保育士をめざしてくれ、この園に就職したときです。小学生に上がりランドセル姿を見せにきてくれたり、卒園しても年賀状をくれたりする子もいて、受けもった園児はみんな自分の子どものようです。

1日のスケジュール

08:00

お仕事開始

バス担当や遅番勤務の職員のクラスで代わりに、「おはよー」と子どもの登園を明るく受け入れ!

10:00

保育の補助

幼児部クラスの排泄、行事や練習のお手伝いや、泣き止まない子への対応など、職員のサポートをします。

14:30

幼稚園部の降園を見送り

子どもの降園後は、園内掃除をしたり、会議や週案・月案などのチェック、勤務スケジュール作成をするなど、事務仕事をこなします。

(時間外勤務で、委員会、行事準備などを行うこともあります)

※時差出勤のため、日によって異なります

お仕事終了

メッセージ

発表会の練習では緊張で声が出なかった子が、本番で役に成り切って大声を出せた!など、行事の一つひとつに思い出と成長の足跡があります。大変だと感じることはありますが、それ以上に充実感や達成感を得られる仕事です!

お気軽にお問い合わせください CONTACT

お問い合わせ

「ハタラクほいく」ホームページのご意見をお聞かせください。

広島県健康福祉局安心保育推進課

TEL:082-513-3174 FAX:082-502-3674

受付 8:30〜17:15(土・日・祝日を除く)