REPORT ほいくの現場レポート

vol.11

保育士レポート 5歳児担任

認定こども園 春日こども園 勤続4年

保育教諭

廣中 梨紗先生

4人姉妹で、近所に小さい子が多く、子どもに囲まれて育ったこともあり、子どもが大好き。4、5歳の時に保育所の担任だった先生に憧れて保育士の道を目指す。恩師のように、明るく優しい先生を目標に笑顔を絶やさず、5歳児21人の担任として奮闘中!

Q.学生のときと印象が変わったことは?

学生のとき子どもは守るべき存在だと思っていましたが、実際に保育をしてみると、自分でやりたがり伸びていこうとするパワーに圧倒されました。また、子どもたちの成長は想像より早く、この前まで友達とケンカすると助けを求めにきていた子が、いつの間にか自分で解決しようとするようになっているんです。それをみると、不思議と寂しい気持ちはなく、嬉しい気持ちでいっぱいになります。

Q.やりがいを感じるのはどんなとき?

園の保育目標が「じょうぶな身体・元気な子」ということもあり、マーチングや運動会、発表会に力を入れていて、特にマーチングは「音体フェスティバル」に毎年出場するほど。子どもたちが練習に真剣に取り組み、たくさんの観客を前に懸命に披露する姿は毎回涙があふれます。運動会やマーチングは他クラスとも合同で行うため、協調性や連携なども学び、日を追うごとに頼もしくなっていきます。私たちはサポートすることしかできませんが、年度末に保護者から「先生が担任で良かった」と言ってもらうと、頑張って良かったと嬉しく思います。

Q.仕事で心がけていることは?

経験もまだ浅く、自分の保育に自信を持てないので、事前準備やシミュレーションを欠かさないようにしています。子どもの成長を観察して、どんなことに興味をもち、どんなことに疑問をもつかを予測して、何を聞かれても出来るだけ丁寧に答えるようにしています。また、同僚や先輩とのたわいもない会話から大きなヒントを得ることも少なくありません。

1日のスケジュール

08:30

お仕事開始

子どもたちが登園してきたら、朝の会へ。
朝の会では、出席をとり、朝の挨拶をして、朝の歌や季節の歌をうたいます。
その後は図画制作、絵画制作、音楽リズムなどの設定保育へ。
時には、園外へ散歩に出かけるなどして、季節を感じられるように工夫しています。

11:30

給食

子どもたちと給食を食べたら、室内や園庭で遊びます。
園庭では遊具を使い、室内ではブロックや折り紙、パズルなどをすることが多いです。
食後の遊びの後は、午後の設定保育を行います。

15:30

おやつ

おやつを食べたら、帰りの会をして、子どもは順次降園。
子どもたちが帰ったら、片付けや掃除をして、翌日の設定保育の準備!

※時差出勤のため、毎日スケジュールは異なります

お仕事終了

メッセージ

子どもが成長していく過程を間近で見られる唯一の仕事です。大変なこともありますが、子どもたちの笑顔があふれていて、一緒に過ごしていると気持ちを和ませてくれます。子どもが好きな人は、ぜひ一緒に保育の仕事に関わっていきましょう!

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

広島県健康福祉局安心保育推進課

TEL:082-513-3174 FAX:082-502-3674

受付 8:30〜17:15(土・日・祝日を除く)