アイコン あそびのぽけっと

わらべうたでタッチケア

わらべうたに合わせて子どもの体を優しくマッサージします。心と体が触れ合うことで絆が深まり、皮膚に心地よい刺激を与えることで発達を促進します。体のパーツごとに歌を変えると、子どもは混乱せずに楽しめ、身体地図を覚える助けにもなります。

ビデオを見る

どろろん!忍者学校

青忍者・赤忍者・黄忍者の仲良し3人組が伝説の巻き物のありかを示した謎の地図を見つけ、妖しい黒忍者との忍術対決で巻き物を手に入れようとするストーリーをパネル布を貼ったボード上で楽しく展開します。
先生が子どもたちに問いかけ、対話を重ねながら進めていく様子をご覧ください。

ビデオを見る

3匹のこぶた

イギリスのおとぎ話で、絵本やエプロンシアター の定番として日本でも人気の「3匹のこぶた」。お話の世界をイメージしやすいように動作を大きく、表情豊かに演じる先生に夢中になってる子どもたちの様子をご覧ください。

ビデオを見る

木育

木育(もくいく)とは木の温もりを生かした子育てのこと。
御幸保育所の地域子育てセンターで実施した木育イベントでは、木のおもちゃを使って遊びました。遊び方に決まったルールがないため、子どもは自由に考え、想像します。また、木を触り、香りをかぐなど五感に働きかけるため、豊かな感性を養うこともできます。

ビデオを見る

パンパカパーンパイナップル

山口たかし作詞・作曲の陽気な歌「パンパカパーンパイナップル」の曲に合わせたダンスです。
先生のかけ声に合わせ、子どもたちが曲を口ずさみながら元気いっぱいにダンスをしています。

ビデオを見る

エプロンシアター おおきなかぶ

エプロンに人形を貼りつけながら物語を演じるエプロンシアターでよく演じられる「おおきなかぶ」は、内容が単純で1歳児や2歳児の小さな子どもにも分かりやすいおはなしです。
先生が子どもたちに演じる上でのポイントや、子どもたちを集中させるためのコツなどを説明してくれています。

ビデオを見る

手袋シアター おはなしゆびさん

手袋を舞台にお話や歌に合わせて演じる手袋シアターで人気の『おはなしゆびさん』では、5本の指を家族に見立てて歌うことで指の名前を知り、家族の呼び方を覚えます。
現役の先生が日常の保育で実践している、子どもとのやりとりを引き出す言葉のかけ方、盛り上げ方、気持ちを惹きつけるコツなどを実際に見てみましょう!

ビデオを見る

CONTACT お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

広島県健康福祉局安心保育推進課

TEL:082-513-3174 FAX:082-502-3674

受付 8:30〜17:15(土・日・祝日を除く)