SEARCH 保育施設情報

広島市西区南観音7-14-2

せいふう認定こども園

当施設のご紹介

【園の教育方針】
当園は 
●せいいっぱい生きるチカラ 
●いのちを大切にするココロ
●ふかい思いやりのココロ
●うつくしい感謝のココロ
を育てることに力を入れています。

【教育及び保育の目標】
卒園までに下記のような姿を育みます。
●やるときにはしっかりやる、遊ぶときにはしっかり遊ぶ、けじめを大切にできる子
●自ら考え、工夫しながら行動できる子
●人とのつながりを楽しみ、大切にする子
●豊かな感性を持って、のびのびと表現できる子
●落ち着いて人の話を聞ける子

【園の特色】
●「子どもの心を真ん中に」、保護者の方と共に子ども達の健やかな育ちを支えていきます。
●小規模園ならではのアットホームな雰囲気の中、「全職員で全園児さんを見る」という意識を持って保育にあたっています。
●ゆとりある職員配置で、一人ひとりに丁寧にかかわれる環境です。

【施設基本情報】

施設類型 認定こども園
施設名 せいふう認定こども園
所在地 広島市西区南観音7-14-2
従業員数 23
(平均勤続年数:7、平均年齢:34)
従業員男女比
従業員雇用形態 正規職員17人 パート職員6人
在園児数 107
園児年齢構成 定員 0歳児10人 1歳児10人 2歳児10人 3歳児30人 4歳児30人 5歳児30人

(2020年11月時点)

【法人情報】

法人種類 学校法人
法人名 学校法人ふじさわ学園
郵便番号 7330035
法人所在地 広島市西区南観音7-14-2
運営している保育施設の施設数 1
第三者評価など
自己評価など

指標

役員・経営者の指標

従業員の指標

  • 【2020年度】

    • 自己成長・キャリア形成
    • 内部コミュニ
      ケーション
    • 理念・
      組織風土
    • 待遇(給与面)
    • 自己実現・やりがい
    • 福利厚生・
      働きやすさ
    • 労働環境・
      労働時間

只今メンテナンス中です。

社労士さんからの
ワンポイントアドバイス
改善コメント

求人情報

基本給 180,000円
固定的諸手当 処遇改善手当 月額21,600円
時間外手当 超過時間に応じて支給
通勤手当 月額10,000円まで(通勤距離2km以上)
賞与 年3回 4~5か月分(1年目は2~3か月分)
休暇制度 年間公休日数:125日~132日 有給休暇 育児休業制度 介護休業制度 等
産休・育休制度 産休・育休取得者 令和2年度…1名(復帰後は育児短時間勤務(6時間)の予定)
産休・育休取得率
特記事項 乳児部(0~2歳児)では、子ども達が主体的におもちゃや遊びを選んで遊び込める環境と時間を整えています。幼稚園部(3~5歳児)では、遊ぶときは遊ぶ、やるときはやる、というメリハリを大切にしながら過ごします。子ども達がクラスで話し合う時間を大切にしているため、皆の前で自分の思いや考えを言葉で表現する力や、友だちの思いに気づきながら話し合って共通の目的に向かって工夫していく力がついてきました。
人材育成方針 幼稚園部は各クラスとも二人担任制にしているため、初任者も先輩とペアを組んでクラスの担任をします。乳児部も、職員配置にゆとりを持ち、保育の振り返りを日々行って新人職員の疑問にも答えながら、クラス運営ができるようにしています。幼稚園部・乳児部合同で毎月1回の職員研修を行い、「子どもの姿を語り合う」機会を多く持つようにしています。
募集状況

募集中

新卒採用試験時期 随時
問い合わせ先
担当者 副園長 清信恵子
施設ホームページ、その他情報 http://www.seifu-kodomoen.ed.jp/
園長からのコメント 子ども達だけでなく、保護者の方、そして一緒に働く保育者全員が笑顔で過ごせる園になるように、日々皆で声を掛け合っています。ゆとりある職員配置で子ども達に丁寧にかかわることができ、お休みもしっかりとれるようにしています。
先輩保育士の声 ●子ども達の「やってみたい!」の気持ちに寄り添い、工夫を重ねる毎日は、私自身、発見と驚きで、充実した日々を送っています。(経験5年 幼稚園部担任)
●子ども主体の保育に移行して約2年。初めはいろいろと難しいことも多かったのですが、先輩方と日々保育を振り返り、話し合いを重ねていったところ、子ども達が遊べる時間も増え、かみつき等のトラブルも無くなりました。私自身が余裕を持ち、落ち着いて子ども達と関わることが出来るようになりました。(経験6年 乳児部担任)
  • 乳児部の日常

  • 乳児部の遊び

  • 幼稚園部の特色1

  • 幼稚園部の特色2

  • 幼稚園部の特色3

  • 幼稚園部の特色4

  • こどもの心を真ん中に